CAMERA & GADGET

EOS Kiss M 2と一緒に買いたいカメラアクセサリー10選!

初めての一眼カメラにお勧めしたいEOS kiss M2。

カメラを買ったらアクセサリーをそろえたい欲もモリモリわいてきますよね!

そこで今回は、EOS kiss M2と非常に相性のいいアクセサリーだけをまとめて紹介してみようと思います!

1からカメラアクセサリーをそろえたい方におすすめの記事です!

EOS kiss M2の開封レビュー記事も別記事で書いていますので、購入しようか迷っている方はそちらも併せてごらんください!

EOS Kiss M2 開封の儀!ダブルレンズキットの外観や付属品全部見せます。この記事はCanon EOS Kiss M2ダブルレンズキットの開封レビュー記事です。なぜこのカメラを買おうと思ったか、開封して触ってみてどうだったかを紹介しています。...

また、マウントアダプターやトライポッドグリップといったおすすめ周辺機器をまとめて紹介した記事も書いていますので興味がある方は参考にしてください。

EOS kiss M2と一緒に揃えたい周辺機器12選!この記事では、EOS kiss m2と一緒に揃えておきたい周辺機器をまとめて紹介しています。絶対に揃えておきたいものから、あると便利なアイテムも紹介しています。...
キャンペーン情報!!
※画像はキヤノン公式HPより引用

2021年3月12(金)~5月10日(月)の約2か月間キャノンのミラーレス一眼を買うとキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。

購入時の注意事項や応募方法に関してはキヤノン公式HPをご覧ください!

買うなら今がチャンス!!

購入は↓から!

カメラストラップ

カメラを買ったら間違いなく最初に買うであろうアクセサリーがカメラストラップです。

カメラストラップにもいくつか種類があります。

  • 首からかけて使うネックストラップ
  • ショルダータイプのストラップ
  • 手持ちをサポートするハンドストラップ

それぞれにメリットデメリットがありますので、自分に合ったタイプのストラップを探してみてください。

機能性とデザイン性を両立させたピークデザインが人気!

カメラストラップといえばキックスターターで一躍有名になったアメリカのピークデザイン(PeakDesign)というブランドが機能性、デザイン性ともに高くて人気です。

PeakDesign リーシュ

小型のEOS kiss M2には「ピークデザインリーシュ」がぴったり!

リーシュはピークデザインから発売されているカメラストラップの中でも一番細身のタイプ

小型のカメラバッグを使っていると太いカメラストラップは結構邪魔になります。。

EOS Kiss M 2のような小型のミラーレス一眼には細身のリーシュが、がさばらず、相性がいいです。

長さ調整も簡単にできる仕様なので、シャッターチャンスも逃しずらいです。

取り付け方によって、ネックストラップにもショルダーストラップにもなります。

PeakDesign カフ

ピークデザインからはEOS kiss M2ととても相性のいいリストストラップ「カフ」も販売されています。

ネックストラップよりももっと気軽に持ち歩きたい場合にはこちらのほうがあっているかもしれません。

ピークデザインのストラップは取り外しが簡単にできますから、その日その日に合わせてストラップを変えるという事も可能です。

かわいいストラップは「ミーナ」で揃う!

もっとかわいくてデザイン性の高いストラップを選びたい場合には、ミーナというブランドのものをオススメします。

細幅、太幅を選べたり、デザインもたくさんの種類から選べるためお好みのストラップを見つけられるはずですよ!


アンカーリンクス

カメラストラップは持ち歩いての撮影中はとても便利なのですが、カメラバッグに入れて持ち歩いたり、三脚使用時には結構邪魔になります。

PeakDesignのアンカーリンクスがあればワンタッチでストラップを取り外せますのでとても便利です。

ピークデザインのストラップでなくとも取り付けが可能ですので、お気に入りのストラップを取り付けて使えます。

ボディジャケット

カメラを保護し、見た目もおしゃれになるカメラジャケット。

Eos kiss M2は旧型のEos kiss mとほぼ同じ形状のため、旧型のアクセサリーを使うことができます。

フェイスジャケットはキヤノン純正品が発売されています。

さやぴよ

バッテリー交換時やSDカード交換時はボディジャケットを取り外さなきゃいけないのはちょっと不便!

液晶保護ガラス

EOS Kiss M2は設定やフォーカスで液晶モニタを触る機会が非常に多いです。

そのため、液晶を保護するフィルターも指の滑りや厚みなどは気を使って選んだほうが満足度が高いです。

オススメしたいのは、GRAMAS エクストラガラスです。

この液晶保護ガラスは、以前EOSRでも使っていたのですが貼りやすさ、透明感、強度、触り心地ほぼすべてで満足できるクオリティでした。

ガラスの端は丸く加工されているので、ファインダーをのぞいたままタッチフォーカスを使っても指に引っかからないのが特に気に入っています。

▼ちょっとわかりずらいですが、サイズもピッタリ。

レンズ保護フィルター

レンズの前玉は外に露出していますから、キズや汚れから守るためにレンズ保護フィルターを付けておいたほうが安心です。

私が選んだのはPRO1Digitalという一番ベーシックなタイプのフィルターです。

撥水加工のついているものや表面反射率がとても低くできており写りにほぼ影響を与えない商品も出ていますが

正直アマチュアの私にはわからないレベル。

EF-Mマウントレンズのレンズ径に対応したフィルターは以下の通りです。

レンズフード

EF-Mレンズにはレンズフードが付属していません。

各レンズに合ったフードを用意する必要があります。

レンズフードの役割
  • レンズに入る余計な光をカットしてゴーストやフレアを抑える
  • 落下や衝撃からレンズの前玉を守る
  • 見た目がカッコよくなる

L字ブラケット

三脚を多用する方ならL字ブラケットがあると便利です。

L字ブラケットは底面と側面がアルカスイス互換になっており、三脚に取り付ける際、縦構図横構図の切り替えがかんたんにできます。

SmallrigのEOS Kiss M用L字ブラケットは木製グリップがついていてデザイン性と握りやすさが向上します。

男性にはEOS Kiss M2は小さすぎて持ちずらいという方もいらっしゃると思います。

そういった場合にはこのブラケットをつけると改善される場合があります。

カメラバッグ

カメラバッグは通常のバッグとは違い、中に緩衝材が入っていたり、機材によって収納スペースを柔軟に変えられたりと、工夫されています。

カメラを持ち歩く際に傷をつけてしまったりしないよう、カメラバッグも持っておくと安心です。

交換レンズの本数や、SDカード、三脚など持ち歩きたいものに合わせたサイズ選択が重要ですよ!

カメラ+レンズ1本程度ならショルダータイプ

機材はそこまで多くなく、標準ズームレンズと交換レンズ1本程度を持ち歩くならショルダータイプのバッグがおすすめです。

EOS kiss M”は小型軽量なタイプのカメラなので、そこまで大型のショルダーは必要ありません。

容量にすると5~6Lほどのものを選びましょう。

ちょっとしたお散歩で使うにも重宝します。

PeakDesign エブリデイスリング 6L

BROOKLYN FACTORY

機材が増えてきたらトートタイプ

お買い物の際にカメラも持っていきたい!という場合や、カメラ以外の荷物も一緒にして持ち出したいという場合にはトートタイプがオススメ!

EOS kiss M2はとても軽量なので片手にトートバッグを持っていても写真を楽々とれちゃいます。

PeakDesign エブリデイトート 15L

旅行や出張に持っていくならリュックタイプ

2泊以上の宿泊や、旅行で三脚やその他周辺機器も持ち出したいのであればリュックタイプを選びましょう。

子供を抱っこしたりする際にも邪魔にならないのがいいところです。

撮影にも集中できます!

EOS kiss M2はとても小型なのであまり容量の多すぎるものより、15Lくらいのサイズが合っている気がします。

Endurance Ext(エクステンド)

私が愛用しているカメラバッグはエンデュランスエクステンドというカメラバッグです。

プロカメラマンがとことんこだわって作ったカメラバッグだけあって非常に使いやすくできています。

サイズは3種類展開されていますが、EOS Kiss M2のような小型ミラーレスならext(エクステンド)という一番サイズの小さなリュックがオススメです。

カメラが非常にコンパクトなので、カメラを入れてもまだまだ容量には余裕があります。

容量的にはカメラ、レンズ3~4本、ストロボ、コマンダーくらいいれても全然問題ないですね。

各ポケットの詳細などはエンデュランスエクステンドの開封レビュー記事で書いています。

【Endurance ext.購入レビュー】コンパクトなのに大容量!プロカメラマンが監修したカメラバッグが最高に使いやすくてオススメ!この記事ではプロカメラマンが今までのカメラバッグへの不満を徹底的に改善した大人気カメラバッグ「エンデュランスエクステンド」を紹介しています。 実際に使ってみると、大切なカメラをしっかりと保護してくれるのはもちろんのこと、デザイン性コンパクトさ、ポケットの多さなど痒いところに手が届く素晴らしいカメラバッグでした!...

PeakDesign エブリデイバックパック ジップ 15L

デザイン性と機能性をどちらもあきらめたくないという方はピークデザインのバックパックも人気です。

最近発売されたボーンというオフホワイトのカラーが最近気になっていて買いたいと思っています。

お気に入りのリュックを使いたいならインナーバッグがオススメ

普段使っているリュックやバッグのデザインが気に入っていて、それを使いたいという場合

インナーバッグを使うという手もあります。

普段使いのバッグの中にインナーケースを入れることでカメラを保護します。

HAKUBA Chululu ホリデイインナーポーチ

アクセサリーポーチ

バッテリーやチャージャー。SDカードやケーブルといった周辺機器を収納し持ち歩きたい場合にはアクセサリーポーチも欲しいところです。

カメラ用のポーチは細かく仕切りがされていてカメラの周辺機器を入れるのに最適化されています。

オススメはピークデザインのテクポーチ

アクセサリーポーチに関してはピークデザインのテクポーチ一択といっていいほど使いやすいです。

収納がかなり細かく分かれていますので、開いた瞬間一発で目的のものを探し当てることができます。

詳しくはPeakDesignテクポーチの開封レビュー記事で解説しております。

PeakDesignテクポーチ(tech-pouch)を開封レビュー!ショルダーバッグにもなるおすすめガジェットポーチを紹介します! ガジェットが大好き!な男子にとっての悩み。 それは充電器やらケーブルやらグッズがたくさん溢れかえってしまって、持って歩くにも探す...

レインカバー

雨の日も雪の日も子供の写真を収めたいものですよね。

EOS kiss M2は防塵防滴構造が比較的ひ弱なため、レインカバーを持っておいたほうが安心して雨の日の撮影に挑めます。

ピークデザイン シェルは撥水加工が非常に強力。

サイズもS,M,Lと3バリエーションが展開されており、Eos kiss M2であればSサイズがぴったり。

大き目のレンズをつけてもしっかりとカバーできますよ!

まとめ

今日は、キャノンの小型ミラーレス一眼 EOS kiss M2にオススメのアクセサリーを紹介しました!

カメラを買ったらいろいろなアクセサリーや周辺機器をそろえたくなりますよね!

別記事ではEOS kiss M2と一緒に揃えたい周辺機器をまとめて紹介しています。

EOS kiss M2と一緒に揃えたい周辺機器12選!この記事では、EOS kiss m2と一緒に揃えておきたい周辺機器をまとめて紹介しています。絶対に揃えておきたいものから、あると便利なアイテムも紹介しています。...

ぜひ合わせてごらんくださいね!

参考になれば幸いです。

EOS Kiss M2の購入に迷っているなら、まずはレンタルで試してみませんか?

おすすめのカメラレンタルサービスを比較した記事もたくさんの方に読んでいただいています。

EOS Kiss Mのレンズはレンタルがおすすめ!カメラレンタルサービス3種を比較してみた!この記事では、カメラレンズのレンタルサービス3社を比較しています。カメラ初心者さんに非常にオススメなサービスでしたので参考にしてみて下さい! ...

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。