CAMERA & GADGET

【エルゴトロン LX ホワイト開封レビュー】信頼度No.1のモニタアームを買ったよ!

ともきち

自宅でのPC作業をもっと快適にしたい!!!

ということで自宅のデスク環境改善をすすめているともきちです。

今回はその第一弾として、ド定番アイテムのモニターアームを購入しましたので紹介します。

今回購入した商品はモニターアームを検討したことのある人なら間違いなく1度は見たことがあるであろうエルゴトロンというメーカーの商品です。

アマゾンでも口コミ評価がダントツに高く、信頼のおけるメーカーとして多くの方に使われている製品ですね

開封の様子から、実際にデスクへインストールする手順、実際に使った感想も含めて詳しく解説していきたいと思います!

参考になれば幸いです。

エルゴトロンとは?

エルゴトロンは1977年にアメリカで設立された、PC周辺機器を製造販売している会社です。

今回紹介するモニターアームのほかにもスタンディングデスクや医療用モニターカートといった、オフィスを快適にするための機器を販売しています。

特にモニターアーム分野においては、コンタクトフォース技術という少ない力で位置や角度調整が行える特許技術を取得しており、多くの購入した方から絶大なる人気を誇っています。

エルゴトロンLXを開封

早速届いたエルゴトロンLX ホワイトを開封していきます!

▼結構大きめのダンボールに入って送られてきました。

エルゴトロンLXの外箱

ダンボールの横にはエルゴトロンのロゴが入っています。

▼パカっと開けるとこんな感じ

エルゴトロンLXの外箱を開封した様子

一番上には説明書と製品紹介?のようなものが入っていました。

▼説明書はイラストが多用してあります

一見わかりやすそうにも見えますが、調整方法などの部分はちょっとわかりずらかったですね(笑)

一応日本語表記もありました。

▼続いて本体の一部が出てきました

これがアームの中間部分でしょうか?

袋から出すとこのような感じで、グレーとホワイトのツートーンカラーになっていて結構カッコイイ

グレーの部分はカバーになっていて、取り外すと中にケーブルを通せるようです。

▼そしてデスクに取り付けるマウント部分

袋から出すとこのような感じで、デスクに挟む金属プレートとネジがついています。

楕円のプレートはネジとは独立して回る仕様になっており、これによってどのようなデスク形状にも取り付けやすくできています。

プレート上面にはエルゴトロンのロゴがついています。

ともきち

結構カッコイイね!

▼モニターを取り付けるアーム

袋から取り出すとこんな感じ

アーム上部にはVESA規格に対応した取り付けプレートがついています。

下側はスタンドに差し込む穴とこれまたエルゴトロンのロゴ

裏側はこんな感じ

ここはパカっと開く仕様ではありません。

▼そして付属品

  • 取り付けネジ
  • 予備のネジ
  • 手回し用のネジ
  • 結束バンド
  • 六角レンチ(細)
  • 六角レンチ(太)

▼最後に出てきたのがキャップ

エルゴトロンLXをデスクへ設置

一通り開封が終わったので続いてデスクに取り付けていきます。

エルゴトロンLX ホワイトを取り付ける前のデスクの様子がコチラ

このアーチ状のモニタースタンドが無茶苦茶邪魔くさいんですよ!!

しかも高さ調整もできないし、しっかり取り付けても何故かちょっと斜めってるし。

安いモニター買うとこの辺の作りが本当に嫌だなって思いますよね。

ともきち

やっとこのスタンドとおさらばできるよ

モニターアームは設置する前に調整する必要があるため、デスク前側に仮設置していきます。

▼スタンド部分のパーツをネジでグイグイデスクに締め付けていくと取り付け出来ました。

▼そこに中間アームのパーツをスポっと差し込んで

▼さらに上部アームをスポット差し込むと全体像が見えました。

なるほどなるほどとなったので、モニターを取り付けていくことにします。

▼モニターは画面側を机に置くので、一応画面保護のためタオルを敷いておくことにしました。

▼モニターを机においてスタンドを取り外していきます。

▼モニター裏側に4か所ネジが切ってあります

これが100mmタイプのVESA規格。

▼ここにモニターアームの上部アームを取り付けていきます。

初期状態ではアームがモニターの上方向へグーンと伸びるような形になりますが、これであっているみたいです。

ともきち

ここはモニターを取り付けた後じゃないと調整はできないみたい!

取り付け用のネジは手回しの物か、ドライバーを使って取り付けるものの2種類が付属しています。

手回しのネジはかなり大きいので、ドライバーで取り付けるネジを使いたかったのですが、私が使っているモニターではネジ長さが足りないようだったので上2本だけは長い手回しのネジを使う事になりました。

モニターを取り付け終わったので中間のアームに戻して調整していきます

各箇所の調整には六角レンチを使います。

調整箇所は全部で3か所

前後の首振りの重さを調整するのがモニターのちょうど裏側にあるネジ

左右の首振りの重さを調整するのはこのネジ

アーム回転の重さを調整するのがココ

使用しているモニター重量に合わせて調整していく必要があります。

調整が終わるとモニターもきちんと前を向いてくれるようになりました。

一通り調整が終わったので、デスクの後ろ側へ取り付けていきます。

取り付け位置を変える際は、アームをスポッと抜くだけなのでかなり簡単ですね。

デスクの配置を見直したい際にも難しいことは無さそうです。

ケーブルも中間アームの裏側カバー内にしっかりと収納したのでスッキリ。

画面を取り付けるとこんな感じ

デスクの広い範囲を占領していたアーチ型のスタンドがなくなってモニターが宙に浮いているような状態になってかなりスッキリ!

スタンドがあったスペースにキーボードを差し込む事が出来るようになったため、作業スペースを広く撮れるようになりました。

モニターの傾きや向きも簡単に行えるようになったので大満足です。

エルゴトロンLXを実際に使ってのメリットデメリット

デスクが広々!作業効率がアップする。

エルゴトロンLX ホワイトに限った話ではないですが、モニターアームを取り付けることで得られるメリットの一番大きな部分がデスクを広く効率よく使えるという部分。

ご覧いただいた通り、モニターアームを使っていない時にはモニターのスタンドがかなりのスペースを占領してしまい、あまりデスクを広く使う事が出来ませんでした。

モニターアームを使うとスタンドがあった部分にキーボードまで収納してしまえるため、かなりデスクが広く使えます。

テレワークでパソコンを使わず紙や手書きでの作業の際にはとても重宝します。

デザインがシンプル!デスクがカッコよくなる

次がデザインです。

モニターアームを検討し始めた際に色々見ていたのですが、デザイン性という点で言うとこのエルゴトロンLX ホワイトは非常にデザインが洗練されていてかっこいいなと個人的に感じました。

特に今回購入したエルゴトロンLX ホワイトは私の好みにドストライクで、事務用品感がでない程よいつや消しホワイトとグレーのツートーンカラーは私が探した限りは、ほかにはなかったと思います。

地震が来ても安心!転倒防止に役立つ

モニターアームのメリットで意外だったのが、地震対策にもなるよという部分です。

ツイッターで色々みていると、「地震が来た時にモニターアームを取り付けていたから高額なモニターが倒れずに済んで良かった」という投稿が多く流れていました。

これをみたときにああーなるほどな~と感じました。

今使っているモニターは安価なものですが、将来的に高価なカラーマネジメントモニターなどを使いたくなった際には安心して使う事が出来ますね。

軽い力で動かせて画面シェアが捗る

このエルゴトロンLX ホワイトは、使用しているモニターに合わせて調整することで軽い力で角度や位置を簡単に調整する事が出来ます。

この部分は使ってみて非常に優秀だなと感じました。

動かした感じはヌル~ッという感じで実にちょうどいい重さ。手を離すとその場でピタ!っと止まってくれてすごく気持ちいいい。

この辺はやはりベストセラー商品だな。と感じる部分でした。

おそらくモニターアームの値段差はこの辺の細かい部分に出てくるのだろうなと思っています。

価格の安いものを使ったことが無いのでわかりませんが、エルゴトロンLXを選んでおけばほぼ間違いなく満足のいく動作性を手に入れる事が出来ると思いますよ!

【デメリット】エルゴトロンLXのここがイマイチ!

グロメットマウントはホワイトには付属しない

エルゴトロンLXには3カラー販売されています。

アルミとブラックとホワイト。

アルミ色とブラックには、デスクに穴をあけて固定するタイプのグロメットマウントというのが別途付属しているのですが、ホワイトにはこれが付属しません。

デスクの端っこにクランプするタイプのマウントしかついていないので、デスクに穴をあけて取り付けたい場合には注意が必要です。

ただ、穴をあけてしまうと位置を設置後に変える事が出来ませんから、クランプタイプで使っている方がほとんどではないでしょうか。

取り付けマウントが結構大きい

モニターを安定して保持するためなのでしょうが、マウント部分が結構大きいのはデメリットと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

マウントプレートの大きさは幅が15.5cm 奥行が10.5cmあります。

これ一つだけで使うのならいいのですが、モニターを2台使っている方もいらっしゃると思います。

その場合は1つのマウントで2枚のモニターを取り付けられるデュアルアームを別途購入するわけですが、これが結構高い。

シングルアーム2本で使おうとするとプレートも2枚設置するスペースが必要になるので、大きさがかなり邪魔になってくる。

ここはちょっとネックかもしれませんね~。

エルゴトロンLXの口コミ・評判

ここからは、エルゴトロンLXの口コミを調査してみました!

レビュアー

評価 :5/5。

なんで早く買わなかったのか!と後悔

迷ってるならすぐに買うべき。
私は2年くらい躊躇したが、買ったとたん「1秒でも早く買うべきだった!」と大後悔。
ちょっとした角度や位置を調整できることで、ストレスが大激減なのだ。

ちないにAmazonのOEM製品もあるけれど、少し高くてもオリジナルのこの商品をおすすめする。
理由は、「色」。
なーんだと思うかもしれないが、非常に存在感のある製品なので、色と質感がインテイアを左右してしまう。ちょっとした違いだが、オリジナルのほうが色が良い。

おすすめは、「シルバー」。シルバーといってもクロームのような感じであり、10万円代の椅子によく採用されているクローム部品と親和性がある。

アマゾンカスタマーレビューより引用
レビュアー

評価 :5/5。

10年後に買い足し。

010年にも購入。今に至る。(10年前の)製品無事・不具合無し。
そして2020年にも買足し(デュアルディスプレイ環境構築)

そういう事。

シングルモデルのマウントを引っこ抜いて、ルミナスのメタルラック支柱に通し固定。棚等を固定するスリーブがアームのマウントパイプにジャストフィットです。耐荷重も問題ない事はこの10年で確認済みです。

アマゾンカスタマーレビューより引用

アマゾンカスタマーレビューでは、2021年6月24日現在なんと6722件のカスタマーレビューが掲載されていて、そのうち「商品に満足している」に該当する★5、★4評価を付けたかが92%!!

たくさんの方がこの製品を愛用していて、その上製品に満足しているようです。

レビューの中には10年間使って耐久性にも問題なしと書かれている方がいらっしゃいました。

非常に安心して長期間つかえるモニターアームと言えそうですね!

口コミで悪い評価をつけていた方のほとんどが、説明書がわかりずらい。取り付けが難しいというものでした。

たしかに説明書はわかりずらいですね(笑)

ただ、実際に取り付けてみると説明書が無くても問題なくできました。

かなりの人気商品なので、取り付け方法や調整方法はたくさんの方が解説してくれているのも嬉しいポイントでした。

まとめ

今回は、自宅のデスク改造計画第一弾!ド定番のモニターアーム「エルゴトロンLX ホワイト」を紹介しました。

口コミ評価が高く、たくさんの方が満足している製品だけあって設置した感想はかなり満足のいくものでした。

デスクも広々使えるようになったし、地震対策にも一躍買ってくれそうなので購入してよかったと思っています!

テレワークなどで自宅のせまいパソコンデスクで仕事をしなくてはならない方も多いと思いますので、ぜひエルゴトロンLX ホワイトの導入を検討してみて下さい。

自宅でのデスクワーク効率が格段に上がると思いますよ!

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。