CAMERA & GADGET

初心者にオススメ一眼カメラ!SONY a6000 を約1年間使ってみたレビュー!

管理人 ともきちが愛用しているソニーのミラーレス一眼カメラ 「α6000」

価格面、軽さ、機能性どれをとってもこれからカメラを始めたいと思っている初心者の方にピッタリのカメラを約一年間にわたって使い込んできたのでレビューしてみたいと思います。

なぜ「a6000」を選んだのか

「a6000」はソニーが発売しているミラーレス一眼カメラの中でもかなり古い型のカメラになります。

最近は後継機の「a6100」も発売になりました。

そんな中ともきちがこのカメラを選んだのか。それは

・子供を抱っこしてても使える軽いカメラがほしかった

・サブカメラとしての運用を見越して手頃な価格がよかった

・機能面はあまり妥協したくなかった

というのを条件として色々調べた結果この「a6000」にたどり着きました。

各項目を詳しく説明していきますね。

「a6000」は価格が手ごろ!

上でも書いた通り「a6000」はソニーのミラーレス一眼の中でも3~4世代前の古い型のカメラです。

そのため、価格がものすごく安くなっています!

中古も比較的多く出回っていて、質が良くお買い得なものを見つけるのが容易です。

新品なら5~6万円

中古なら3万円前後が相場のようです。

価格が安ければ気軽に始められますし、一眼カメラの醍醐味でもある交換レンズやアクセサリーにお金を回せるので最新機種の高いカメラを買うよりも写真を楽しめると思います。

・ボディはどんどん新型が発売される!

・写真はボディ性能よりもレンズ性能に左右される!

・カメラの楽しさはアクセサリー集めといっても過言ではない!

「a6000」は軽くて持ち運び楽々!

「a6000」はとっても軽くて小さくて取り回しが最高です。

その重さなんとレンズ、バッテリー込みで446.5グラム。ペットボトル一本よりもまだ軽いくらい。

このくらい軽いとちょっとしたお出かけや散歩なんかでもカメラ持って行こ。ってなるんですよね。

そしてそういう時に限ってシャッターチャンスが訪れるものなんですよ!

常にカバンに入れて持ち歩いても苦にならない重さはすごく貴重です。

・子供を抱っこしながら片手で写真が撮れる!

・ともきちはとりあえずカバンに入れっぱなし。

「瞳AF」などの充実した機能!

3~4世代前のカメラといっても搭載されている機能は初心者の方には必要十分!カメラの基礎を学ぶにももってこいのカメラです。

その中でもともきちがこれはいい!って思った機能をいくつか紹介しようと思います。

瞳オートフォーカス

画角内に入った人物の瞳をカメラが勝手に探してピントを合わせ続けてくれる機能です。

走り回る子供を取ったらピンボケ写真ばっかり・・。なんて失敗が格段に減ります!

超高速連射!最高11コマ/秒!

a6000の超高速連射機能を備えています。

元気に走り回る子供はとりあえず連射で撮りまくります。

家に帰ってからゆっくりベストショットを決められますよ!

電子ファインダーがある!

a6000には電子ビューファインダーが搭載されています。

ファインダーをのぞきこんで撮影すれば写真とってるぞー!っていう気分になります!

お天気のいい日でもファインダーなら反射することなく撮っている写真を確認できますしね!

大きな画面を見ながら撮影するのももちろんいいのですが、なんかスマホの延長って感じがしてパッとしないというか・・・。※あくまで個人の意見ですが・・。

内蔵ストロボで天井バウンス!

夜に家の中で撮影すると暗くなってしまいがちなのですがa6000にはもともとフラッシュが内蔵されています。

このフラッシュは指でクイッっと持ち上げると光を当てる角度を変えることができるので別途ストロボを用意しなくても天井バウンスで柔らかい光を被写体にあてつつ撮影が可能です。

これはあるのとないのとでは大違いですよ

まだまだ紹介しきれない機能がたくさんあります。

3~5万円でスマホとは一味も二味も違う写真が撮れるa6000すごくお勧めです。

あわせて買いたいレンズは?

カメラボディを安く抑えられた分、レンズにはこだわってほしいです。

一眼カメラの一番の醍醐味!写真はボディ性能よりもレンズの表現力のほうが重要ですよ!

a6000とあわせて初めて購入するならこのレンズ!をいくつかセレクトしてみたので参考にしてみてください!

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

a6000のレンズキットにもなっている

「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650」です。

広角~標準域をカバーできるズームレンズで写りもキットレンズとは思えないほどいい写りです。

電動ズームがついているので動画にも対応できるのがうれしいポイントですね。

ボディに合わせてブラックカラーとシルバーカラーが発売されていますよ!

E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

こちらのレンズは単焦点レンズです。

ズーム機能がないレンズですね。

標準画角で使いやすく絞り値がF1.8と明るいのがポイント!

F値というのが小さければ小さいほど暗い場所でも明るく映すことができます。

また、背景を大きくぼかせるようになります。

背景を大きくボカして被写体を浮かび上がらせることが得意なレンズです。

背景がぼけると一気にプロっぽい写真になりますよ!

重量も軽く、値段もそこまで高くないのがポイント!

レンズ内光学手振れ補正を搭載しているのでボディ内手振れ補正が搭載されていないa6000との相性が抜群です。

E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

広角から望遠までをカバーできるズームレンズです。

F4通しのレンズでズームしてもF値が変化しないレンズです。

SELP1650 と同様に電動ズームを搭載しており、運動会などの動画にも対応できるのは嬉しいですね!

カバーできる画角が広いのでこれ一本カメラにつけておけば大体の撮影には対応できるかと思います。

こちらもレンズ内光学手振れ補正を搭載しています!

まとめ

今回はa6000を実際に使ってみてこれはいいな~という機能などを紹介してみました。

いつでも身に着けて子供の成長を記録していけるので買ってよかったなと思います。

価格も安いし個人的には大満足!なカメラでした。

是非チェックしてみてください!

ではまた!bye!

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。