CAMERA & GADGET

【自宅にフォトスタジオを作る!】賃貸でもできるオシャレなフォト背景をDIYしました!

ともきち

フォトスタジオに写真を撮りに行ったら結構高い!!

こんなお悩みのパパママ多いのではないでしょうか?

フォトスタジオに写真を撮りに行くと、安くとも2~3万円。

オプションを色々つけると5万円くらいは掛かります

100日記念、ハーフバースデー、1歳バースデー・・・などなど子供の写真を撮ってあげたいイベントって結構多いですよね。

その都度フォトスタジオに撮りに行っていたらとてもじゃないけどお金が足りません・・・。

そんな方のために今回は賃貸の我が家で作った自作フォトスタジオを紹介します!

材料は100均やホームセンターで売っているものばかりなので、参考になればうれしいです!

もっとお手軽に作ったフォト背景も別記事で紹介しています。

是非合わせてごらんください。

自宅で息子のハーフバースデーを撮影してみた!飾りやライティングを紹介! コロナウィルスのせいでお出かけもできず皆さんはどう過ごしていますか? 我が家はもうすぐ息子が6ヵ月になるのでハーフバースデーの写...

子供の背に合わせて窓を作る

今回は子供の背景に窓を設置して逆光気味に光が差し込む様子を撮影したいので、子供の背丈に合わせた位置に窓をDIYしていきたいと思います。

窓は100均の写真フレームを使って製作していきます。

購入したのはセリアのA4木製フレーム。

ともきち

木製なので自分の好みの色を塗れるのでこのタイプを選んだよ!

フレームと透明の板のみを使うので、裏板がわりのダンボールは外しておきます。

木工用ボンドを塗って固定していきます。

むにゅっとはみ出るくらいボンドを塗ったらぬれたティッシュなどで拭き取って

結束バンドでくっつくまで圧着します。

ともきち

きちんと圧着させれば、釘やネジを使わなくてもガッチリくっつくよ!

すべてをくっつけるとこんな感じ。

一晩乾かしたら結束バンドを切って塗装していきます。

今回は白に塗ることにしました。

部屋の中に壁を作る「ディアウォール」

賃貸でフォトスタジオを作るうえで一番のハードルとなるのが、壁を傷つけられないこと。

そこで登場するのが「ディアウォール」という商品

ディアウォールとは?

ツーバイフォー材を天井と床で突っ張り棒のようにして使うアイテムです。

  • 壁を傷つけずに柱を立てられる。
  • 柱同士を板でつなげば壁を作れる。
  • 賃貸に壁掛けテレビの設置もできちゃう!
さやぴよ

賃貸DIYにはほぼ必須アイテムだよね~!

今回はこのディアウォールを4セット使って背景を作っていきます。

先ほど作った窓のサイズに合わせて横わたしの木材をカットします。

カットするときはソーガイドを使えば力もいらずに直角に切る事が出来ますよ!

このように長さピッタリ切る事が出来ました。

これを2本切り出して、L字の金物でディアウォールにくっつけていきます。

窓を入れてみるとこんな感じ。

ディアウォールの木はヴィンテージワックスのチークを使って塗装しました。

多少ムラが出来てもいい感じに仕上がるので重宝しています。

塗料が乾いたら試しに窓をはめてみました。

さやぴよ

なかなかいいかんじじゃーん!

スタイロフォームで壁を作る

窓以外の部分はスタイロフォームという発泡スチロールの強力なものを使って製作することにしました。

スタイロフォームの良いところ
  • カッターで切れるので加工が楽!
  • 軽いので移動も楽々
  • 万が一倒れてもケガをしない
  • 表面がザラザラしているので塗装するだけで土壁のような質感が出る。
ともきち

木材や石膏ボードは加工も大変だし、買ってくるのも重いから大変・・・。

スタイロフォームがおすすめ!

立てたディアウォールの幅に合わせて切り出しました。

こちらの壁部分も白い塗料で塗っていきます。

水で薄めるとはじいてしまうのでなるべく濃いめにして塗っていきます。

塗料が乾いたらディアウォールの間に挟むような感じで設置して壁が完成!

真っ白のままでもいいかな~と思ったのですが、アクセントの為にも100均で買ったレンガ調のアクセントシートを張り付けてみました。

そのままだと張り付きがあまりよくなかったので接着剤を塗って重りを置いて一晩おいたらちゃんとくっつきました。

トレーシングペーパーを張り付けて完成!

最後に窓の向こう側が見えてしまわないようにA4のトレーシングペーパーを窓に張り付けて完成!

こんな感じになりました。

素人なので所々荒い部分もありますが、なかなかうまくいきました。

まとめ:安くても素敵なフォト背景が出来た!

今回はバースデーフォト用の背景をDIYしてみました!

フォトスタジオに写真を撮りに行くよりも断然安くいい感じのセットが作れたと思います。

今回かかった費用はザックリと

  • ディアウォール4セット 5000円
  • ツーバイフォー材4本 1600円
  • ワンバイフォー材2本 800円
  • スタイロフォーム2枚 1000円
  • 窓用フレーム16個 1600円
  • トレーシングペーパー 200円
  • アクセントシート2セット 200円
  • L字金物 4個 300円
  • 木工用ボンド 1個 100円

合計:10800円

奥さんと子供と一緒に作れば、それもいい思い出になっていいですね!

ノコギリで切ったりなども最小限に抑えて作っているので、製作のハードルも低いと思います!

是非皆さんも試してみて下さい!

バースデーフォト用に写真映えするアイテムも購入したのでそちらも別記事で紹介していこうと思っています!

是非そちらもあわせてごらんください。

ではまた。

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。