CAMERA & GADGET

「GRAMAS カメラ用液晶保護ガラス」がとっても貼りやすくてオススメでした!

ともきち

大切なカメラを長くきれいに使っていきたい!

さやぴよ

せっかく高いカメラ買ったんだから大事につかってよね~!

カメラ好きなら誰しもが思うことですよね。

最近ではタッチパネル式のディスプレイを搭載したカメラが多く出てきており、保護フィルムよりも保護ガラスをセレクトする人が多くなってきているようです。

私の持っている「EOSR」では、タッチパネルディスプレイでオートフォーカスポイントを移動したりするので、手触りがとっても重要!

というわけで今回購入したのがコチラ

銀一×GRAMASとは

このカメラ用保護ガラス「GRAMAS」はカメラ用品メーカーの「銀一」とスマホなどのアクセサリーメーカーの「坂本ラジヲ」がコラボレーションしたアイテムです。

銀一」といえば[PeakDesign]商品の正規代理店としても有名ですよね。

【関連記事】ピークデザイン商品のレビュー記事一覧はコチラ

GRAMASで培った保護ガラスの技術と銀一が持っているカメラ向けに最適化した商品とのことで、コーティングなどもカメラ向けに作られているようです。

ともきち

企業の長所同士を合わせたコラボレーションモデル!期待できそうだね!

GRAMAS 液晶保護ガラスのスペック

ここではカメラ用「GRAMAS」の特徴を見てみたいと思います!

ガラスはAGC製!

ガラス業界大手のAGC製ガラスを使っているようです。

AGCといえば、車のガラスや、住宅のガラスで国内シェアNo1のメーカーですね!

車のフロントガラスや家の窓の刻印をよーくみてみるとAGCの文字を見つけることができるはず!

どこのガラスを使っているのかわからない商品よりも安心して使えますね!

表面コーディング

表面には防汚コーティングと飛散防止コーティングがされています。

タッチパネルだとどうしても指紋などでよごれてしまいがちなので、防汚コーティングは嬉しいですね!

万が一割れてしまっても危険じゃない飛散防止コーティングもありがたい!

ともきち

子どもがいる方なら飛散防止は必須だよね~!

GRAMAS 液晶保護ガラスの外箱・開封

まずは外箱を見ていきます。

今回購入したのは使用しているミラーレス一眼「CANON EOSR用」を購入しましたが、カメラごとに商品が発売されていますよ!

【関連記事】CANONのフルサイズミラーレス一眼「EOSR」開封ファーストインプレッション!

パッケージはこんな感じで、高級感がありますね!

透明のアクリルケースに入っているのですが、このアクリル部分にまで保護シートが貼ってありました!

ともきち

外箱も商品の一部だよ!って言ってくれているようで、非常に好感がもてました!!

裏面がこんな感じ。

アクリルケースを出してみるとこんな感じでした。

アクリルケースにはこんな感じでテープでとまっています。

全部出してみるとこんな感じ

GRAMAS 液晶保護ガラス の付属品
  • ガラス本体
  • サブディスプレイ用フィルム
  • クリーニングクロス
  • ホコリとりシール
  • 貼り付け説明書
ともきち

サブディスプレイ用はフィルムだけど、ついていない商品も多いのでとっても嬉しいね!

GRAMAS 液晶保護ガラスを貼ってみる

では早速貼り付けていこうと思います!

まずは液晶画面のホコリをブロアーで飛ばします。

これは持っていないとホコリなどが入って、うまく貼れないので是非用意しましょう!

次にレンズペンで表面についた指紋や汚れを拭きます。

これも持っているととても便利なので用意したほうがよさそうです。

ともきち

やっぱりレンズペンを使うとピッカピカになる!

最後に付属のシールで表面の細かなごみを除去していきます。

保護ガラスは張り付いているアクリルプレーとを曲げるときれいに割れることなく剥離させる事が出来ました。

液晶画面に乗せた瞬間にスーーーーーっと空気が抜けていって気持ちいい!

最後にクリーニングクロスで拭きながら空気を抜けば完成!

キレイに貼れました!

ともきち

ガラスって貼るのが難しいイメージがあったけど全然そんなことなかったよ!

さやぴよ

不器用なパパがこんなにきれいに貼れるなら本当に貼りやすいんだね(笑)

続いてサブディスプレイも同様に貼ったのですが・・・

ともきち

見事にしっぱいしたよ~~!!

さやぴよ

やっぱりね・・・(笑)

サブディスプレイ用は小さくてとっても貼るのが難しかったです・・・泣

貼るときはピンセットがあったほうがいいかもしれません。

でもサブディスプレイもサイズはピッタリで、これが付属しているなら大満足ですね。(きれいに貼れればね)

GRAMAS 液晶保護ガラスを使ってみた感想

ガラスなのに貼りやすい!

先ほども書きましたが、ガラスにもかかわらずすごく貼りやすかったなーと感じます。

ガラスフィルムって結構高いので失敗するとすっごく萎えるんですよね!!

特に不器用な私には、貼りやすいというのはGOODすぎるポイント!!

ラウンドエッジがいい感じ

エッジ部分が丸く加工されているので指にひっかからずストレスフリーです。

カメラはファインダーをのぞきながら液晶を操作します。

液晶を見ながら操作するわけじゃないのでいちいち指がひっかかるとすごくストレスなんです。

高硬度9Hだからカバンに気兼ねなく入れられる!

ガラス自体の硬度が9Hというとても固いガラスを使っているので、カバンに入れたら鍵とこすれて傷ついたとかが全くなくなりました。

ともきち

液晶に傷がつくとテンション下がっちゃいますよね・・・。

液晶の傷を気にしなくてよくなったのでもっとカメラを持ってお出かけしたくなりますね。

さやぴよ

男の人にはおでかけ中にカメラの傷が~~~とか言ってほしくないよね。

サブディスプレイ用フィルムは貼り付けに注意が必要

ガラスのほうは貼りやすかったのですが、その勢いでサブディスプレイ用も貼ってしまうと失敗してしまいます。

むしろこちらのほうが細心の注意を払って貼ったほうがよさそうです。

まとめ

サブディスプレイ用フィルムがついている保護ガラスはとってもお得で、品質も満足できる良い商品でした!

カメラを買ったら一番最初に買っておきたいおすすめ液晶保護ガラスの紹介でした!

ではまた!

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。