CHILDCARE

ベビーサークルって必要?実際に使ってみた感想や口コミの高い商品を紹介!

ベビーサークルって必要?
この記事のまとめ

この記事では実際に我が家がベビーサークルを設置してみて思ったメリット、デメリット、ゲートとどっちがいいか?など気になる部分を紹介していきます。

赤ちゃんの転倒防止やケガ防止に役立つベビーサークル。設置場所を必要とすることから、本当に必要かな?と迷ってしまう方も多いかと思います。

さやぴよ

こんにちは!さやぴよです。

赤ちゃんのベビーサークルって買ったほうがいいのかな・・?

他のママさんたちは使ってるのかな?

赤ちゃんは生後6ヵ月くらいになるとハイハイやつかまり立ちをするようになります。

行動範囲もグンと広くなって、どこかに頭をぶつけたり、小さなものを食べてしまったりなどの危険が多くなってくる頃です。

そんな時に検討したいのがベビーサークルや、ベビーゲート

我が家は息子が7か月になるタイミングでカトージの木製ベビーサークルを購入しました。

ベビーサークルを設置した部屋

・今回はベビーサークルはあったほうがいいのか?

・サークルとゲートどっちがいいかな?

など気になるポイントやケガ、誤飲防止のほかにもあるメリットデメリットに関しても紹介していきます。

さやぴよ

結論から言うと我が家はサークルを買って本当に良かった!

使う期間は短いかもしれないけれど、安全が第一というのを考えれば買うべきだと思います!

ベビーサークルは必要?

ベビーサークルのメリット

ここではベビーサークルを設置することのメリットデメリットを見ていきます。

ベビーサークル設置のメリット◎
  • ケガ、誤飲防止が手軽にできる
  • 家事の効率がアップする!
  • おもちゃが散らからない
  • つかまり立ち、つたい歩きの練習も安全にできる!

ケガ、誤飲防止が手軽にできる

ベビーサークルを設置する一番のメリットがこれです。

誤飲したものランキング1位はタバコ

・ケガをしそうな角はない?

・食べてしまいそうな小さなものが手の届く場所にない?

などなど、忙しい家事の中で全てをチェックするのはハッキリ言って無理!!

ベビーサークルを設置するだけで、その中だけをチェックしてあげれば安心なので、格段に楽に、安心を手に入れる事が出来ました。

さやぴよ

え!いつのまにそんなとこ届くようになったの!!?ってことも日常茶飯事。

やっぱり安全安心が一番だよね。

家事の効率がアップする!

忙しい育児の中でもやっていかなければならない家事。

育児と家事の両立は難しい

掃除、洗濯、炊事などどうしても目を離さざるを得ない時にベビーサークルがあるだけで安心感が違います。

長時間目を離すのはもちろんNGとしても、ちょっとの間であれば目を離していても問題なくなったのは家事効率が全然違います!

さやぴよ

個人的に、畳んだ洗濯物をぐちゃぐちゃ~ってされなくなったのが一番幸せ♡

家事のストレスがかなり軽減された気がしています。

おもちゃが散らからない

おもちゃで遊ぶときはサークルの中でね!

と決めておけば、転がりやすいボール踏んだら痛いおもちゃも散らからずに済みます。

おもちゃはサークルの中で

サークルの中だけを片付ければよくなったので移動量も減って楽になりました。

さやぴよ

サークル以外の掃除機掛けもラクラクになったよ!

つかまり立ち、つたい歩きの練習も安全にできる!

6~7か月になると、つかまり立ち、つたい歩きをするようになります。

そうなると一気に転倒によるケガのリスクが上がりますよね。

ベビーサークル内をマットなどでフワフワにしてあげれば、つたい歩き中に転んでしまってもケガをすることはありません。

つかまり立ちをする赤ちゃん

存分に伝い歩きの練習をさせてあげることが出来ますね!

うちの子もベビーサークルの柵につかまって伝い歩きの練習をよくしています。

ベビーサークルのデメリット

ベビーサークル設置のデメリット×
  • 場所を取る
  • 使う期間は短い
  • 入れただけで泣いちゃう時もある
  • 赤ちゃんの運動量が減る

場所を取る

やはり一番のデメリットはコレですよね。

リビングの中央に設置すると結構なスペースを取られます。

我が家は比較的小さなタイプのサークルを買ったのですが、それでも結構存在感がありますよね。

使う期間は短い

ベビーサークルを使う期間はハイハイやたっちが出来立ての6ヵ月~1歳半ほどまでの期間です。

それ以降はサークルの中で大人しくしていてくれることはないでしょう。

使い終わったサークルはアレンジしてテントのような秘密基地にしちゃうのもいいアイデアかもしれませんね!

入れただけで泣いちゃう時もある

ある程度の期間ベビーサークルを使っていると、赤ちゃんをサークルの中に入れただけで泣いちゃうこともありました。

さやぴよ

家事が終わるまでの間だけだからかわいそうだけど、ちょっとまってね~泣

っていつも言いながら家事しています。

赤ちゃんの運動量が減る

ベビーサークルを設置したからと言ってそこに赤ちゃんをずっと入れておくのはNG!

あかちゃんの運動量が減ってしまいます。

家の中をハイハイやたっちで探検して色々なものに興味を持って触ってみるのも赤ちゃんにとっては大事。

赤ちゃんを見ていてあげられる、家事や育児の休憩時間、遊ぶ時間にはきちんとゲートから出してあげて一緒にたくさん遊びましょうね!

その際にはサークルを折りたたんで広いスペースを確保してあげる必要があります。

購入するなら、収納性の高いものや、折りたたみの楽な商品を選びたいですね。

サークルとゲートどっちがいい?

ベビーサークルのほかに、ベビーゲートというのもあります。

ゲートはキッチンやストーブ、階段など行ってほしくない場所のみに設置すればいいので、広いスペースは必要ありません。

ただし、誤飲防止やけが防止の面ではサークルのほうが効果が高いと言えます。

さやぴよ

「食べちゃいそうなものはないかな?ケガをしそうなところはないかな?」

隅々までチェックしなくていいから忙しい育児に向いているのはサークルと言えそうだね!

ゲートを使うならほかの商品と組み合わせて!

サークルを置くほどのスペースが確保できない場合には、サークルと他のけが防止アイテムを併用していきましょう。

コーナークッション

家具などの角は頭などをぶつけると大けがに繋がります。

コーナークッションを使ってぶつかっても大丈夫なように保護しましょう。

チャイルドロック

ドアや引き出しなどを開けて指を挟んでしまう恐れがあります。

チャイルドロックで開けられないように対策しましょう

ヘッドガード

万が一転倒してしまった場合に頭をまもるヘッドガード。

我が家もサークルを設置する前はこのヘッドガードリュックを使っていました。

実際、転んでしまったときにこれに助けられたことが何度もありました。

我が家が買ったベビーサークルと口コミ高評価のベビーサークルを紹介!

我が家がかったのはカトージ2WAY木製ベビーサークル!

我が家が買ったベビーサークルは、お昼寝の時と遊ぶ時とでサイズを変える事が出来る木製サークルです。

プラスチックのジョイントはつけ外しがラクラクにできます。

ベビーサークルは収納性が重要

お昼寝中に広いスペースで家事をしたい!となった時にも簡単に組み替えが可能です。

さやぴよ

ママでもコツをつかんだら簡単に組み替えができたよ!

木製ベビーサークルの良いところ

・ナチュラルカラーでどんなお部屋にも合う

・折りたたみや収納性の高い商品が多い

木製ベビーサークルの悪いところ

・傷が結構目立つ。

・子供がかじって削れてしまうことも。

・プラスチック製のようにおもちゃがついているものは少ない

楽天ランキングで上位のプラスチック製サークル「ミュージカルキッズランドDX」

こちらはプラスチック製のベビーサークル

赤ちゃんから2~3歳まで楽しめる知育おもちゃがたくさんついたタイプのベビーサークル

折りたたんで固定しておける収納ロックがついていて、プラスチック製のサークルの中では収納性が高い商品!

カラーバリエーションも3色展開でお家に合わせやすいのが特徴。

購入者さんの口コミ

・オススメ度★★★★★

6ヶ月になる頃急に動きが活発になったので慌てて購入しました。

上2人の兄姉はこういった商品は使用していませんでしたが、おもちゃや小さなゴミ、学用品を管理しきれなくなったのでしぶしぶ購入しましたが購入して正解でした。

中に入って子供3人仲良く遊んでいるため、赤ちゃんもサークルを嫌がりません。

しっかりした作りで安定しています。ニオイやバリもなく質も良いです。グレーの色も圧迫感がなく部屋にマッチします。ベビーサークルは木製、樹脂製、さまざまな商品の口コミを見ましたが、これにして良かったです。上にご兄弟がいる場合は、いっしょに中に入りたがると思うので扉がないとよじ登ろうとして危険です。

赤ちゃんの動きが変わったら解体してゲートとして使用する予定です。

楽天市場公式HPより引用
さやぴよ

うちもプラスチック製のものと迷ったんだよね~!兄弟3人で入れるほどの広さは魅力的だね!

プラスチック製ベビーサークルの良いところ

・汚れをサッと拭き取れて衛生的

・知育おもちゃなど子供を飽きさせない仕掛けがたっぷり

・軽くて移動も楽

プラスチック製ベビーサークルの悪いところ

・デザインが奇抜なものが多く、お部屋に合わないことが多い

・おもちゃがついている分部厚くて収納性の悪いものが多い

・中古で売るときに値段が付きづらい

形状が自由に変えられる!カラーバリエーションも豊富な「Kidzoo フレキシブルベビーサークル」

こちらも木製ベビーサークル

ジョイント部分が360°回転する作りになっており、お部屋のどんな形にも併せられるようになっているのがGOOD!

カラーバリエーションは4色展開で、木製ベビーサークルにはめずらしい

アイスミントやマシュマロピンクなどかわいいカラーがあるのもいいところ!

別売りのアイテムも充実しており、ベビーサークルがピッタリ入るバッグなども販売されています。

購入者さんの口コミ

・オススメ度★★★★★

すごく良い品!これのおかげですぐ伝い歩き出来るようになり、10ヶ月で一人で歩けるようになりました!ベビーサークルとして使ったのは短かったけど、今もテレビや触って欲しくない棚など囲ってます。色んな形に出来るのがほんとにすごくいい!しっかりした作りです。 

楽天市場公式HPより引用
さやぴよ

この商品は形を自由に変えられるのがいい!っていう口コミがたくさんだったよ!

これならサークルとして使わなくなっても長く使えそうだね!

  • ベビー用品を買うならアマゾンファミリーに加入しましょう!
  • ベビーサークルのほかにもおむつやおしりふきがいつでも15%OFF!
  • 子供の月齢に合わせた赤ちゃん用品を教えてくれる!
アマゾンプライム会員なら子供の月齢を登録するだけ!無料で利用できるからおすすめ!

まとめ

今日は、ベビーサークルは必要?っていう内容で記事を書いてみました!

それぞれのライフスタイルにもよると思いますが、赤ちゃんや子供の安全のためにもあったほうが精神的にも楽になりますよ!

是非検討してみてくださいね!

ABOUT ME
ともきち
北海道在住 30代普通のサラリーマン 妻と子の3人暮らし 過ぎ去ってしまう普通の毎日を忘れないように書き留めておこうと思いブログをはじめました! 大好きなカメラやガジェット、旅先でのよかったことなどいろいろな情報を発信しています。 どこかのだれかに少しでも役に立てたらいいなあ・・。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。